お世話になっております。

メカニカルデザイン事業部の猪瀬と申します。

去年から食生活や生活習慣や思考法を変えています。

食事は腸内フローラとか、抗酸化とか体にいいものを調べて食べるようにしています。

で、隙あらば必ずナッツ類を食べるようにもなりました。

さて、ピスタチオなんですが。

芸人では無い方のピスタチオについてですが。

クルミに次いでナッツ類ではトップクラスに良い成分が入っている食べ物らしいですね。

(ナッツに関していうと、何でも食べ続ければ体にいいらしいですね。)

袋にピスタチオがいっぱい入ったやつを買ってきて、食べているのですが。

異常にうまくてハマっちゃってるんです。

しかし唯一の欠点としては殻を剥かないと食べられない点でしょうか。

初期は手に持ったピスタチオを見て、じっくり殻を剥いていたのですが、

現在は玄人の域に達しつつあるので、ブラインドタッチで剥いて、

殻をこぼさずにゴミ箱に自由落下させて、パパっと食べることが可能になりました。

地下芸人の動画を見ながら食べるのって、至福の時じゃないですか?

が、ピスタチオは一方でかなりの危険を内包しておりまして。

極、極、稀にではありますが、イモムシ的なヤツが一緒に素焼きされている個体があるのです。

「いや、なんでっ」(白目)

結構食べた後に、その事実を目の当たりにして、若干引きました。

が、思考法を駆使し、素早く立ち直れるようにもなりました。

よく大人のバーとかに行くとナッツが出てくると思いますが、ご注意されたし。

老婆心ながらわたくしの新年のアドバイスでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敗北を知りたい。

(コミックス バキシリーズから引用)

営業チームのみなさんとつけ麺をたべるチャンスがあったのですが、

大盛の更に上のチャレンジメニューとして「得々盛り1.3kg」のコースがありました。

 

左が通常サイズ 右が爆盛りサイズ

 

俺の胃袋は宇宙だ。

(ドラマ フードファイトから引用)

つけ麺はカレーよりも飲み物です。

私レベルともなれば1.3kgなど容易いものでした。

食、、、其すなわち呼吸。

息を吸って、吐くが如し。

麺を口元に・・・刹那、それは霧散・・・消えるのです。

もののわずかっ・・・!

山盛りてんこ盛りのつけ麺は完食され、どんぶりは正にこれから麺を盛り付ける振り出し状態に戻ったといいます。

刮目せよ・・・!

 

完食

 

なんだったら、これからカツカレー大盛もいけちゃうレベルでした。

そう、私の胃袋は、宇宙。スペース大明神なのです。

御馳走様でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!?

 

!!??

 

さて、真実を語らねばなりません。

注文する前から、「これは食べきれるか怪しいなぁ」と感じておりました。

が、まぁつけ麺好きだし、過去にこれに相当する量を食べたことがあるので、そのままニコニコ注文。

(店員さんは多少引き気味)

半分~6割まではかなりおいしく頂けましたが。

その後7分目に差し掛かるにつれ、体に異変が。

麺を箸で持ち上げると、肩が抜けるように重くなるのです。

なぜだっ!

8分目からはつけ麺を見ようとするとブラックアウトしそうになりました。

 

 

脳からの危険サインでしょうか?

あんなにおいしいつけ麺が、急に食べられなくなりました。

それから10分余り。

立ったり座ったりを繰り返し、ベルトを緩めたり天井を見たりしましたが。

口の中の麺は飲み込めません。

なぜだっ!

 

 

しかし、水はガンガンに飲めるんです。

水ってめっちゃおいしいですね!

結果的に95%くらいは食べましたが、残りはNM川さんに食べてもらうことに。

 

 

年齢的に衰えてきたのか、胃袋が20代の頃より小さくなってきたように感じています。

 

モザイク越しのかなり限界の表情

 

ほんとうに、もえあずってすごいんですね。

以上、2019年の開幕が告げられました。現場からは以上です。

投稿者プロフィール

猪瀬
猪瀬メカニカルデザイン事業部