こんにちは、メカニカルデザイン事業部の田村です。
今回のブログでは、「初めてのプラモデル製作」について書きたいと思います!

産まれてから、3●年・・・プラモデルとは縁遠い生活をしていましたが
■☆○※▲な事からプラモデルを製作する事になりました。

まず、箱を開いて感じたことは 「パーツ多いな・・・」です。
細かい部品も多く、既に若干のげんなり凹感。。

しかーーーし!!こんなチャンスもそうそう無いですし、前向きに取り組むべし♪
取扱い説明書と少し戯れて、いざっ!パーツの切り離し作業へ。
(慣れてる方は、最初に全てのパーツを切り離してしまうみたいですが
そんな事恐ろしくて出来ませんので、慎重に・・・)

ニッパを使い手順通りにパーツを切り離し、ゲートをきれいに削ります。
(↑後ほど、ゲート残りの指摘あり。。)
取扱い説明書の順番でスローペースで進めていきます。

なんやかんやで、あっという間に時間が経過します。
開始してから1時間・・・全工程35の中、まだ10までしか終わっていません。
そして、途中経過で確認してもらうと ”肩のパーツが逆”との事。
ぬぉっ!!初歩的なミス。

(チョコ食べて、少し休憩)

修正して、その後も続けて組み立てて———-出来たっっっ☆
全部で、3時間半ぐらいで完了しました。
達成感っっ!!!!!

感想:細かいパーツが多く、少し難しい所もありましたが 楽しめました♪
「プラモデル」といっても色々な種類があり、それぞれに魅力があるのだと・・・。
違う種類のプラモデルも組み立ててみたいです。
貴重な経験をさせて頂きました!!

今回の経験が、今後の業務に生かされるとか無いとか?!
では★

投稿者プロフィール

メカニカルデザイン事業部
メカニカルデザイン事業部