こんにちは!ITSS事業部の青野と申します。

昔からゲーム作りに興味があって、Visual BasicとDirectXを利用して
ブロック崩しを作ったり、i-Appliの開発ツールを使ってテトリスっぽいものを
作ってみたりして楽しんでいました。

そして最近その熱が再燃し、スマートフォンのゲームアプリを作ってみたいと思い
調べてみたところ、「Unity」というものを使って作ることができるようです。

「Unity」は「Visual Stadio」のような統合開発環境を内蔵していて、
「iOS」や「Android」等のスマホ系OSのほかに「Windows」系、さらには
「PlayStation 4」等の家庭用ゲームの開発まで対応しているようです。

無料版のライセンスもあるので、この「Unity」でいっちょ挑戦してみたいと思います!
次回ブログ投稿時には何かしら作ったものを提示できればいいな!

それではまた!