メカニカルデザイン事業部の猪瀬と申します。お世話になっております。

事業部ブログを更新いたします。

 

弊社で実施している学生の方向けのバーチャル見学会ですが、

メカのメンバーも何回か参加させていただいております。

前半は会社説明、後半は座談会と称して、現場で実際に仕事をしている者と学生さんがトークをします。

僕もタイミングが合えば座談会に参加させていただいております。

 

座談会に参加しておりますと、

学生の方のバイタリティというかイキイキとされている様子が画面を通じて伝わってきます。

学校の様子を伺いますと、かなり難しい研究を皆さんされているようです。

〇〇構造の〇〇の研究とか、〇〇デザインの〇〇の研究とか。

自分が学生の頃は夜中までラーメンズのDVDを見ながら、動物のフィギュアを作りまくっていました。

正直言うと学業が疎かになっていたかもしれませんねぇ。。。

皆さんの様にまじめではなかったかも。。。

 

今の学生さんは将来にかなり不安を感じていると思います。

(僕の就活の頃は、就職氷河期と言われておりました。気持ちはわかります。)

コロナ禍ですし、不景気ですし。

座談会でもそこらへんのキモチが伝わってきます。

 

よくある質問に

①学生の頃に取得しておいた方がいい資格は何ですか?

②学生の頃にやっておくべき事は何ですか?

があるのです。

 

資格について、、、今振り返ってみますと、

高校生の頃トンガっていた僕は資格試験に真面目ではありませんでした。(切れたナイフでした)

工業系の高校ですと、危険物乙種4類の試験を受ける方が多いと思います。

全然勉強しなかったので、もちろん合格はしませんでした。

でもずっとしこりが残っていて、大人になってから教科書を買いなおし乙4の免許を取りました。

それは半分趣味で取りました。

 

あとは短大時代に色彩検定を取っておいた方がいいよと言われました。

デザインとか美大系の学生さんは色彩検定になじみがあるでしょう。

DTP系とかWEB系の職種に進む同級生はみんな色彩検定を取得していましたが、

自分は本当に興味が無くて取りませんでした。

(色よりも、造形することに興味が向いていました。切れたナイフでした。)

 

資格は持っていることに越したことはありません。

しかし僕個人、大人になって振り返ってみると今の仕事に直接関係ない資格ばかり持っています。

フォークリフトの免許を持っていますが、全然必要ない業務をしていますね(笑)

 

工業系大学出身者の知り合いは、CATIA試験〇級の資格を持っていると教えてくれました。

CATIAの使い方は現場によってかなり違うので、もしかしたら持っていても「そうなんだ~」

程度の認知かもしれませんね。

 

・・・というバックグラウンドを自分は持っていまして、、、

①『学生の頃に取得すべし資格は何か?』についての自分なりの回答は

⇒持っているに越したことはないが、これと言ってございません・・・です。

 

まぁ乙種四類はガソリンスタンド勤務の方ですと、時給がアップするらしいです。

もちろんTOEIC〇〇〇点以上持っていないと入れない企業は多くありますよね。

 

 

学生時代にやっておくべきことを振り返ってみますと、、、

学生の頃、僕はず~っと都内で友達と遊んでいました。

大半がおのぼりさんだったので数人でつるんで、週の大半を都内でブラブラしていました。

変なものを見つけてはボケてつっこんで、モヤモヤさまぁ~ずの真似を深夜までやっていました。

(切れたナイフでした)

ラーメン二郎にはじめて連れて行ってもらったのもそのときです。

グループにいた女の子はそのボリュームに食べられなくて大半を残していました。

今ではジロリアンなる言葉もあるくらいで、「お残し」は即追放を意味しますが、

当時は全然そんな事も知りませんでした。

 

あと、都内の人は歩くのがすごく早くないですか?

行動範囲も広いし。

めっちゃ歩いて痩せるかと思いきや、ラーメン二郎にはまったので太っていきました。

 

就職活動のとき、ポートフォリオという実績資料を作るのですが、

食品サンプル会社に行きたい!!と懇願していた友達は、

ずっと工房にこもって、りんごの食品サンプルを作っていました。

プレゼン資料に自分が作った食品サンプルを持って行ったのですね。

彼女は商品サンプルの会社に就職したい一心で、4次面接まで勝ち上がり狭き門を突破しました。

ついには食品サンプル会社の社員になれたのです!

やはり、好きだ!とかこれがやりたい!っていう情熱はすごいです。

 

そんな友人たちは今でも交流があります。

アラサーなのに会っては馬鹿騒ぎをしています。(切れたナイフです)

その中に学生の頃から10年以上付き合って、先日やっと結婚した友人がいます。

高知県まで行って結婚式に参加してきました。

さすがに感動して泣きましたね~。

友人は時として心の支えになるので、これからも大切にしたいですね。

 

・・・というバックグラウンドを自分は持っていまして、、、

②の『学生の頃に何を率先すべしか?』についての自分なりの回答は

⇒情熱を持てることを見つけてください。あと、友達をたくさん作ってください、です。

 

これらの回答理由を限られた時間では全部話せませんので、この場に記しておきます。

 

最近NETFLIXで宇宙兄弟っていうアニメを見ています。

就職活動中の方は、見たら感化されるものがあるかもしれません。

アラサーの男性が子供からの夢の宇宙飛行士を目指す物語です。

 

最後のまとめの文章がさわやかですね。自負します。

投稿者プロフィール

メカニカルデザイン事業部
メカニカルデザイン事業部