こんにちは、ITSS事業部の浅田です。

このブログは社員が順番に投稿するもので、私も何か技術的なことを書こうと思ったのですが、
この職に就いてまだ間もないことからどうしようかと少し考えました。

そこで、専門的なことはまだ書けるほど知識がないので、少し前にVBA業務で使った正規表現の紹介と使用例について書こうと思います。

正規表現とはWikipediaによると、

正規表現(せいきひょうげん、英: regular expression)とは、文字列の集合を一つの文字列で表現する方法の一つである。正則表現(せいそくひょうげん)とも呼ばれ、形式言語理論の分野では比較的こちらの訳語の方が使われる。まれに正規式と呼ばれることもある。

と、難しく書いてますが要はこの書き方を覚えると、たくさんの文章の中から容易に見つけたい文字列を検索することができる、というものです。

具体的な例としては以下のURLを紹介しておきます。

サルにもわかる正規表現入門
http://www.mnet.ne.jp/~nakama/

正規表現サンプル集
http://www.megasoft.co.jp/mifes/seiki/

さて、この正規表現ですが私のようなペーペーの人間でも簡単に覚えて使えるようになっているので、
ITの技術職の人だけでなく、マクロを使う事務職やプライベートでWebを使う場合でも用いることができます。

以下は私が使ったことがある正規表現の使用例です。

 

1.Excelのマクロ
VBAのRegExpオブジェクトで正規表現が使えます。事務作業でマクロを組んで特定の文字列を探す時に便利です。

2.サクラエディタ
サクラエディタは正規表現をサポートしてます。テキストでメモをしておいて後から特定の文字列を探し出すことができます。

3.ファイルのリネーム
フリーソフトで公開されている多くのリネームソフトは正規表現が使えます。マッチした文字列を一気にリネームできます。

4.Chromeでのページ内検索
Chromeは標準では正規表現をサポートしてませんが、拡張機能を使えば正規表現を使ってページ内検索ができます。

5.SleipnirのRSSリーダー
Sleipnirは昔流行ったWebブラウザで今使う人は余りいませんが、このSleipnirにはブラウザ統合型のRSSリーダーがあって正規表現をサポートしてます。
「!PR」とフィルタすれば広告記事を除くことができたり、ニュースサイトのフィードから特定のジャンルの記事のみを抽出することができたりします。

 

他、TwitterやPCゲームなどで正規表現を使って検索することもあります。

このように正規表現は色々なツールで使える便利な表現方法です。使ってみてはいかがでしょうか。

ここまでお読みいただきありがとうございました。それでは、またいずれ。