こんにちは、ITSS事業部の手塚(翔)です。 突然順番が回ってきて何を書こうか全く決めていませんでした。
とりあえず今月からお世話になっている職場での体験談をつらつらと書いていこうと思います。


現在の職場での仕事は、その職場で使用されているソフトの改修だったり新機能のプログラム作成だったり、その他にパソコンのセットアップや周辺機器(プリンターなど)のセットアップなど雑務も多い感じです。
その中でも配属してすぐに任された仕事の体験談になります。
簡単に言えば使用しているオラクルデータベースのバージョンを上げたいから、試験用パソコンに一旦最新のオラクルデータベースをセットアップする仕事でした。
オラクルと言えばデータベース?くらいの知識しかなく、全て手探りでの作業となりました。それでも公式のインストールマニュアルや現在使用しているバージョンでのお手製インストールマニュアルなどを参考に、インターネットでの検索も苦戦しつつ作業を進めて行きました。
手こずりながらもあと少しで完了と言うところでインストールができず、原因らしい箇所はわかれど何が悪くてどうしたらいいのかわからない状態でした。検索ワードをあれこれ変えて色んな技術情報が載っているサイトを飛び回り、

「あーこれかなー?」

と見つけたのがIPv4の優先順位を上げると言った内容でした。
今回の環境としてスタンドアローンで構築しており、接続先は自分自身のパソコンを設定していたわけですが。PingをLocalhostに飛ばしても「::1」と見慣れないところから応答が返ってきており、この辺から調べていくとどうやらIPv6のほうが優先されていてほしかった「127.0.0.1」のアドレスが応答なかったわけです。
コマンドを打って優先順位を変えて改めてPingを飛ばすと無事「127.0.0.1」から応答が。
その後でインストール作業を再開してみるとこちらも無事インストール完了になり、ここまでの手順を書類にまとめて一先ず完了となりました。

まったくのゼロから手探りでの作業でしたが、何かしらどこかで役に立つかも?しれない情報も沢山入りました。こうやってわからない事にぶち当たって一つずつ解決していって技術者として経験を積めればと改めて思ったいい作業になりました。
そんな新環境での初仕事でした。今はまた別の仕事、新機能の開発をしています。きっとまたわからない事だらけで大変になるだろうなぁと思いつつも楽しく仕事ができているのがまた先に進む原動力なのでしょうか。


少し長くなりましたが以上になります。また書く機会がありましたら宜しくお願いします。