初めましてITSS事業部の三辻です。
VBAを使うと繰り返し作業を自動化できて、作業を効率化することができます。
また、作業を自動化する事で、入力ミスなど、人の作業によるミスを減らすこともできます。
このようなメリットから仕事に活かせる場面も多くあります。

仕事に活かそうとExcelVBAを学習していく時に知っておくと便利なのが、
「ExcelVBAでがそもそも何ができるのか?」です。

VBAとは、Excelなどの操作を自動で行う為のプログラム言語です。

VBAを使って、同じ処理の繰り返しや、定期的に行う一連の処理を自動化することができるので仕事の効率化に利用されています。

例えば、毎日、大量のデータを同じフォーマットに転記する等の作業は人手でやるには時間がかかります。
そんな時に、For~Next文やdo while文といった関数を使って、マクロを作成する事が可能です。

使用方法は下記のようになります。

<For~Next文>
For iカウント変数 = 1(最初の値) To(から) 10(最後の値)
繰り返したい処理
Next iカウント変数
<do while文>
i = 1(iに1を代入しています。)
Do While i<10(条件式)
条件式を満たすまで繰り返す処理
Loop

他にもユーザーフォームと言って、入力画面を作れたり、ExcelVBAで家計簿等を作成できたりもします。

今回は、この辺で終わりしますが、他にも仕事に生かせるような機能がありますので、
次回、ご紹介できればと思います。

投稿者プロフィール

ITSS事業部
ITSS事業部