こんにちは、ITSS事業部大島です。
C#といえばLINQ(リンク)、LINQがあるからC#を使うなんて人もいるくらい熱狂的なファンがいるLINQですが、C#初心者はラムダ式に馴染めずによくつまずくポイントでもあるらしいです。
私も例に漏れずLINQの理解に少し苦戦しましたので、ちょっと簡単に書いておきたいと思いました。

LINQのWhereメソッドです。
簡単なものですが、配列nameAryの要素の中で3文字以上の要素だけを抽出後、文字数の昇順でDebug.WriteLine()で出力しています。

LINQを使用しないとこうでしょうか。
もう少しうまくかける気がしなくもないですが。

結果は両方共同じです。三文字以上の要素だけ抽出して文字数の昇順で並べ直しています。

LINQを使用するとスッキリしているのに対して、Linqを使わないとforeach文の中でif文をネストしたあとにSort()メソッドを使って配列を並べ直しています。
面倒ですね・・・

LINQというよりラムダ式のことを理解できればなんてことないのですが、初心者はよくつまずくみたいですね。。。
LINQには便利で強力な機能がまだまだたくさんありますので今後も積極的に使っていきたいです!