お世話になっておりますメカニカルデザイン事業部の猪瀬です。

 

今年のR-1ぐらんぷりですが、一般参加枠がなくなっているようです。

今年もTVに出るためにネタは何個かできていただけに残念でなりません。

 

さて、みなさんは1/21放送分の「やすとものいたって真剣です」をご覧になったでしょうか。

まるっとハリウッドザコシショウ回だったのですが、これがスーパー神回でございまして。

遂に地上波でちゃんとザコシのお笑い哲学が語られたのです。

まぁ、有田ジェネレーションで桐野を叱った回もそれに近かったのですが。

今回はどんなことがあっても自分の芸風に確固たる自信をもって、突き通すストロングスタイルの話でした。

僕が転職を考えていたときを思い出しました。

 

数年前のことです。

あらびき時代からずっとザコシの追っかけでしたが、遂にR-1ぐらんぷりの決勝に出場するという朗報を目にしました。

 

R-1用のネタは、ネタを始めそうで始めないというネタで、

ネタを始めようとすると、体についたホコリが気になってネタに集中できない・・・奇声を発する・・・

というのを数分繰り返すテンドン芸です。

僕はテンドンがめちゃくちゃツボで、過呼吸になるくらい好きでした。

が、ザコシは結婚もしていますし早く売れたいと思っていました、後輩のバイきんぐにも完膚なきまでに追い抜かされていました。

リンカーンや、〇〇な話で松ちゃんに認めてもらっているが故に歯がゆい状態でした。

 

そこで、マニア受けする芸風をもっとわかりやすくしようとしたのが、あの「誇張しすぎたものまね」シリーズなのです。

一回見たら忘れられない芸風を突き通すには、この方法しかありませんでした。

ずっと劇場でやっていたシリーズですが、これをTVサイズに落とし込んだのです。

それまではずっとザコシは、ホワイトブリーフでしたが、ブラックブリーフにしました。

これも客が引くから、メディア対応の一環らしいです。

因みに半裸なのは動きやすいからです。

 

R-1ぐらんぷり2016、そこでぶっちぎりで見事に優勝。

CMが流れている当時から自分は、周囲に「この人優勝するんでヨロシク」と流布していました。

予言的中。

 

僕はザコシの地下芸人暮らしの過酷さをずっと知っていましたので、テレビを見ながら大声で歓喜したといいます。

とにかくザコシの生き様は男前で、後輩にも優しく、人望に厚いのです。

今、ちゃんと告白しますが僕はこういう人になりたいなぁと思っています。

あの興奮があって、僕も頑張ろうと思い、転職し、今ファンテクに置かせてもらっているのです。

やすとものいたって真剣ですでは、その一端が垣間見れるVTRとなっています。

後輩の芸風を「おまえのネタおぜぇね!しょんねぇね!」と静岡弁で喝を入れます。

これは逆説的に後輩を鼓舞しているし、このまま地下芸人で終わってほしくないという思いの表れなのです。

あの錦鯉もついにM-1で4位になり地上波でブレイク。

そしておもしろ荘では野田ちゃんがブレイクしかかっています。

売れない後輩をいじって自身のYouTubeに出演させて早10年。

それがそのままスライドしてラジオになったり舞台になったりDVDになったりしています。

最近テレビ番組でもザコシと一緒に地下芸人が続々と露出しています。

あのナオ・デストラーデも伊集院光深夜の馬鹿力の構成スタッフになっています。

ザコシ軍団員以外のソニー芸人の活躍も目が離せないのです。

とにかくザコシの芸風はすべて計算してやっているのです。

芸風から普段の過ごし方までそれを一貫してやっているから男前ですよね。

YouTube上ではチラホラ哲学を明かしていましたが、この番組はやや大幅に種明かし。

画期的でした。

 

まぁ継続は力になるという一例でしょう。

自分はずっとジムに通っていて、割とどんな日でもジムにログインしています。

トレッドミルで永遠走っていて、始めた当初よりは心肺機能がめちゃめちゃつきました。

走る速度も、走れる距離も時間も伸びていて、続ける事自体にモチベーションを感じています。

R&DのKジャーマネも、運動したり、カロリー計算の食事をして数キロ痩せたというのです。

ジャーマネ曰くやはり食事制限の成果が大きいと。

 

気が付いたのですが、僕は劇的に痩せていません。

なぜでしょうか・・・きっと毎回、米を2合食べちゃっているからでしょうね。

走る行為はハイになる分、食欲がかなり湧くそうです。

今度は走る時間を減らして筋トレも増やして、食事制限をしないとなぁと思います。

以前はずっと禁酒していましたが、正月から解禁してしまいました。

料理しつつ酒を飲むキッチンドランカーに変貌を遂げつつあります。

今一度禁酒もしようと思います。

料理しちゃあ酎ハイ・ビール飲んじゃあ、料理たべながら日本酒飲んじゃあ、地下芸人の動画を観ちゃあウイスキーを飲んでまったりしちゃあ。

 

かなり充実している夜の過ごし方ですが・・・ぐぬぬ・・・ここは健康に目を向けて改善していこうと思います。

 

これも継続していければと思います。

ゴスゴスゴース!!

 

投稿者プロフィール

猪瀬
猪瀬メカニカルデザイン事業部