お世話になっておりますメカニカルデザイン事業部の猪瀬です。

多忙の最中、合間を見つけてはつけ麺の食べ納めに努めております。
というのも、「ダイエットするする」と周囲に告知しておきながら全然していません。
つけ麺を食べ納め、春めいてきたので運動に励みたいと思います。

さて、栃木県内におきまして個人的につけ麺は二大勢力があると感じます。

小山のサンジか、宇都宮の村岡屋です。

異論はありますが、僕の街角調査によるとやはり「サンジ派か村岡派」に二分されるのです。

どちらも濃厚のつけ汁、もちもちの麺なのですが、味は違います。

どう違うのかと聞かれるとなんとも形容しがたいのですが、、、

そこで僕の中でどちらが好みか、連続してどちらも味わってみました。

 

 

 

村岡屋

村岡屋 つけ汁

村岡屋 麺

 

 

サンジ

サンジ つけ汁

サンジ 麺

 

う~ん甲乙付けがたいのですが、僕はつけ汁の濃さの面では村岡屋に軍配があると思います。

しかしデフォルトでゆずの皮をつけ汁に入れていただきたいのです!

その面ではサンジに軍配があると思います。

サンジはチャーシューにこだわりがあり、「生ハムタイプ」と「あぶり」、「通常」三種類があります。

そのこだわりからチャーシューはサンジに軍配があると感じます。

麺はサンジはストレート麺、村岡屋はややちぢれ麺であり、つけ汁が絡む特性を活かしております。

結局、どちらもうまいのです!

切磋琢磨しあっている結果をおいしくいただいているわけです。

 

それを加味した上で!

僕は!

村岡屋が好みであります!

 

来月から小山駅で「最強ラーメン祭り」が開催されます。

せっかく食べ納めをしようと思っているのに一ヶ月間ずっと開催されるじゃありませんか!

行きたい!

この体たらく、どうにかしないといけませんね!

投稿者プロフィール

猪瀬メカニカルデザイン事業部