こんにちは。メカ事業部の高瀬です。
最近うちの社内でダイエットとするとかそんな話をよく耳にします。
ライザップに行くとか言ってる人もちらほらいますね。←続くかどうか・・・。

自分の場合、基本的に太らない体質なので(喧嘩売ってるわけじゃないです)
今まで本格的なダイエットというのをしたことがありません。
ただ年とともに代謝が落ちてきたせいか腹回りに肉が付くようになったので
ちょっと食べる量をセーブしたり、炭水化物をを取り過ぎないようになど
食生活でコントロールしています。
食べ物だけではなくて飲み物も「カロリーオフ」や「糖類0」とかを選んで
飲むようにしているのですが、先日衝撃の事実を知ってしまいました。

実は「糖類・糖質0のものばかり食べていると逆に太る」らしいのです。
こういった食品には人口甘味料が使われていることが多いのですが、
これらはいわゆる「糖分」ではないため人間の脳では「糖分」を摂取したと
認識しないらしいのです。ブドウ糖をエネルギーとしている脳はこのとき
「糖分不足」と判断してより多くの糖類を必要としてしまう為結果として
より多く食べてしまうのだそうです。

砂糖の代用品として広く使われていますが、万能ではないってことですね。
用はバランスよく食べないとダメっていう基本的なことなんだと思います。
みなさんもライザップの世話にならないように気をつけましょう。

投稿者プロフィール

高瀬雅之メカニカルデザイン事業部 部長