皆様こんにちは、代表の江田です。

5月22日(金)に栃木県にフェイスシールド1,000個を寄贈させて頂きました。

事の発端は、ベンチャー仲間の3DS㈱様( http://threeds.qee.jp/profile.html )からフェイスシールド作れない?っという問合せからでした。

その際に、既成の製品を参考に弊社で改良を重ね『安い、早い、軽い、丈夫、便利』の5拍子揃ったフェイスシールドを設計し3Dプリンターで製作した訳です。 何処かの定食屋さんみたいなキャッチコピーですね(笑)

安い・・・販売価格が安い(まだ決まってませんが売るとしたら1000円ちょっとくらいです)

早い・・・フレーム形状を出来る限り単純簡潔なものにしているので3Dプリンターで製作する時間が早い

軽い・・・無駄な形状を一切省き、材料自体を少なくしているのでシールド部分を抜いて驚異の18g!!

丈夫・・・ユーザーの使い方を考慮した解析を徹底的に行い、軽いうえに丈夫を実現しました。

便利・・・今後、材料や物資などの不足や欠品が起きたことを考慮し、様々な部品が代用可能です。(①シールド部:書類用クリアファイルに穴あけパンチで、取り付ける部分に穴をあけ代用OK ②頭部に当たる部分のスポンジ:隙間などを埋めるスポンジシール ③アジャスターのゴム:通常の輪ゴム)

正直、デザイン性はそこまで良いとは言い切れません(汗)

ですが、現場で使う方々のことを第1に考え、『使いやすくて負担にならずに欠品時でも代用が可能』を優先に設計を行いました。

今現在でも、医療現場で必要な物資はまだまだ不足している状態ですが、当社としてもいち早くフェイスシールドの一般販売に向けて準備しております。

 

がっつり宣伝みたいになってしまって申し訳ありませんm(__)m

 

新型コロナウイルスが猛威を振るっていた2020年3月、医療従事者へ寄付するため、フェイスシールドを自社製作することになりました。

新型コロナウイルスが猛威を振るっていた2020年3月、医療従事者へ寄付するため、フェイスシールドを自社製作することになりました。