お世話になっております、メカニカルデザイン事業部の猪瀬です。
 
今年の夏あたりに購入したニンテンドースイッチですが。。。
深夜4時から電気屋の入り口に並んで買ったスイッチですが。。。
6時間待ってようやくゲットできたスイッチですが。。。
 
現在の稼働時間は皆無に等しくなっております!
 
買った目的は人気タイトルの「スプラトゥーン2」をプレイしたい、
そしてゲーム機ゲットして毎日リア充ライフを送る!・・・でした。
 
購入から2か月はひたすらにプレイしておりましたが。(リア充ライフ送れました)
ある程度のレベルになると満足してしまうというか、一種の作業になる毎日というか。
まぁ、プレイ内容の刺激が少なくなってきまして。
20分くらい触ると「・・・もういいかなぁ」となっている惨状。
 
ゲーム好きの友人のランクは最高のSになり、レベルも最高の50になっています。
スイッチはフレンド登録機能があって、いつごろプレイしているかこちらから確認できるようになっていますが、
彼のプレイ時間帯は深夜11~12時過ぎの仕事終わりらしく、
寝不足なんじゃないかなぁと心配するハマリ方をしています。
 
一緒にプレイできるのですが、明らかに時間帯が合わないのでゲーム内疎遠になる始末です。
 
僕はやっぱりゲームを本格的な趣味にできないらしく、
天気がいい日はもっぱら釣りに出かけます。
 
 
最近雨が続き、先週には新たに台風が発生し、列島を直撃するそうですが。
 
天気の悪い週末が続いているので、趣味の釣りがおろそかになってしまいます。
 
毎日スマホやPCやニュースで天気予報だけは入念にチェックしています。
金曜あたりからおぼろげに、10/21(土)は曇り時折小雨と予報がでており。
 
濡れてもいいや!と吹っ切れて思い切って釣りに出かけました。
もちろんカッパとかウィンドブレーカーは持っていますが、晴れの日に叶うものはありません。
 
 
秋~冬はマス釣りと僕のなかで決まっております。
フライフィッシングという小さい毛バリを使う特殊な方法で釣ります。
たぶんフライの年齢層は60~80歳らしく、アラサーの僕がやっていると「おにいちゃん釣れてる?」とか
「このフライ釣れるからやるよ」とか年配の方のアイドル的な立場になってしまいます。
フライはシステムが複雑なので、どうやら若者向きではないようです。
しかし、毛バリは調べれば自分で作れて、面白いように釣れるカスタマイズができるので僕向きです。
(ご年配の方との有益な情報交換の際は缶コーヒーの差し入れが喜ばれます)
 
 
今日は台風の前の静けさであまり雨は降らず、曇りというまぁまぁ良いコンディションでした。
しかも釣り客は少なくガラガラ。ほぼ貸し切り状態。
 
結果、60センチのデカいマスをゲットできました。(まぁまぁレア)
撮影はしてませんが他に40センチくらいマスはバンバン釣ってます。
(フックは伸ばされました)
 
基本的に釣った魚は食べない僕ですが、家族が喜ぶのでデカイのはキープ。
家に持って帰って裁いてみると、イクラが入っていました!
漁協曰く、刺身OK、無論イクラはうまい魚です。
我が家では贅沢にもみそ漬けにして焼いて食べます。
 
年末にPS4を買う計画を立てていますが、また飽きるんだろうなぁ。
 
やっぱり釣りはアドレナリンが出て面白い趣味です。