お世話になっております、メカニカルデザイン事業部の猪瀬です。
以前のブログで書きましたが、僕の友人の漫画がまた雑誌に載りまして。

前回はヤンジャンでしたが、今回は「ヤンジャンゴールド」なる雑誌に掲載されました。


僕が知らせを得たのは、週末の他県にいるときです。

翌日、栃木に帰りながら片っ端からコンビニや書店を巡りましたが、この雑誌どこも売り切れです。

どうにかして入手したかったのですが、尽く売っていない。

知恵袋的なサイトで『書店での週刊誌の取り寄せは可能か?』と調べたところ、どうやら可能らしく

店員さんに「ヤンジャンゴールドを取り寄せる旨」を伝えたのですが、曰く「不可能」と伝えられました。

ネットの情報強者を頼ったのですが、リアルの世界では通用しませんでした。
週が開けて月曜日、会社の近所の徒歩3分の書店に寄ってみたら、ラスト1冊残っていました。

そのとき僕は「あった!」と思わず小声で叫んだといいます。

ほんとうに諦めなくて良かったです!

これからも友人の活躍を見守って行きたいです。
さて、2回目の掲載ということで、やはり人気があった証拠なのでしょうか?

彼はサラリーマンをしながら連載をするのでしょうか?

それとも・・・?
最近「描クえもん」という漫画を読んだ影響で、漫画業界も大変だなぁ~と感じてしまった次第です。

是非、彼におかれましては成功して大金を稼いでもらいたいものです。
以上、漫画家の話でした。