こんにちわ!メカニカルデザイン事業部の高瀬です。

今回は私の禁煙体験談を書こうと思います。これから禁煙をお考えの方の参考になれば幸いです。

まず禁煙を始めたきっかけは”のどの調子が悪い”という非常に単純なものでした。
風邪かな?ぐらいだったものが2ヶ月近くも不調が続き(医者によると”喉の炎症”らしいですが・・・)、
さすがに嫌気がさしたので禁煙を思い立ちました。

私の場合、喉の調子が悪い2ヶ月の間にまったくと言っていいくらい禁煙が頭をよぎったことは
無かったのですが、「そうだ、禁煙しよう」みたいなノリで始めてしまいました。

実際にタバコを我慢してみて気がついたのですが、吸いたい欲求は5~10分ぐらい 経つと
薄れていくことが分かります。吸いたいと思ったら違うことを考えるとうまくやり過ごせます。
こう書くと禁煙が簡単みたいに見えますが、私は別の我慢のほうが大変でした。

それは「吸いたい欲求」ではなく「買いたい欲求」でした。特にコンビニのレジ裏の誘惑は
強烈で何度か買いそうになったりして・・・。やはり手元にタバコが無い状況を継続すること
が重要で、これを乗り越えられれば禁煙成功へ近づきます。

禁煙をお考えの方はコンビニのレジ裏に気をつけてください。
※ここに書いたことはあくまで個人の見解です。禁煙できるかはあなた次第です。

投稿者プロフィール

高瀬雅之メカニカルデザイン事業部 部長