皆さん、こんにちはファンテクノロジー代表の江田です。

3月10に起業フォーラムに参加してきました。

ご登壇いただいた企業が、あの『帝人』の大八木会長にお越し頂きました。

100年続く企業や新規事業についてご講話いただき、大変ためになる話でした。

帝人自身もベンチャーとして発足し現在に至ります。

大企業すぎて次元が違うのかなと思いましたが、そんなことは全く感じなかったです。

100年続いている企業も、創業間もない会社であっても、基本は一つ一つの積み重ねから成り立っていきます。

帝人も化学繊維のレイヨンから始まり医療分野などの新規事業を次々に立ち上げていき、現在に至っているわけです。

新規事業の中には失敗に終わったものも多く、全部が成功したわけではありません。

 

ファンテクノロジーもこれから新規事業を立ち上げていく中で、大切なものを教わることが出来ました。

フォーラム後も食事をご一緒させて頂き、様々なアドバイスや価値観を学ばせて頂きとても有意義な時間でした。

4月から新年度が始まるわけですが、お客様×社員×会社の三方がWINの関係を継続できるように

これからも信頼を大切に精進してまいります。

 

写真はたまたま居合わせた栃木県の福田知事(左)と帝人の大八木会長(右)が握手している写真です。