お世話になっております、メカニカルデザイン事業部の猪瀬です。

 

コロナ禍でゴールデンウィークが過ぎ去りましたが、ステイホームを遵守しておりました。

2歳半の子供の面倒を見ておりまして。

たまには散歩に行ってみましたが、ほとんどは室内で一緒に遊びました。

結構おしゃべりができるようになってきて、嬉しいのですが。

突然「じゃな見る~」とか「あーやん見る~」とか謎の単語を言います。

どうやらYouTubeで、幼稚園から小学生のお子さんがオモチャで遊んでるチャンネルの事らしいのです。

(ママがたまにYouTubeを見せているらしい)

テレビでYouTubeを直に映せるので、それを見せると。。。

チャンネルの中の演者のお子さんが動画の最後のあいさつで「じゃーなー!」と言うのです。

それと同時に、ウチの子も「じゃな~」って言ってテレビに向かって同時に手を振ります。

正直引きましたよねw

 

あーやんっていうのは、別のチャンネルの事でして。

演者のお子さんのお母さまが「あーやん」というらしいのです。

チャンネル名を言えないし、主人公の名前じゃない裏方サイドの名前で言うのは微笑ましいです。

同じように、お子さんがオモチャで遊びまくるチャンネルは数多く存在していて驚きました。

で、再生数が半端ないし、遊んでいるオモチャが毎回豪華で引きましたよね。

いずれ、じゃなのト〇カを買ってくれ!とか、あーやんのオモチャ買ってくれ!とか懇願されかねません。。。

危機感が芽生えます。

 

で、関連動画をループして見続けているのですが、ほっとくと何時間でも見ているし、

興奮してテレビに接近して見ているので、これはあまり健康的じゃないなぁと思い。

「今日はおしまいね~」とテレビのチャンネルを変えると、うわぁあ~ん!と癇癪を起します。

 

正直僕は、都内でのコロナ感染者数は今日は何人?の方が気になるのですが、、、

で、そんな子の様子を面白がってスマホで撮影していると、表情をコロっと変えて

「じゃな見るの?じゃな見るの?」と、僕のスマホを横取りして、YouTubeのアイコンをタップして、動画を再生するのです!

マジで!?そんな事できるの!?

生まれたときにデジタル機器に囲まれている世代やべぇ!とかドン引きしましたよね。

 

その後、ちょっとお散歩しようか?って庭に出て、シャボン玉で遊びました。

子はシャボン玉の事を「しゃぼんまだ~」と言います。ああ、かわいい。

食事は納豆が好きで「ナットナット!」と言います。ああ、かわいい。

 

今年のゴールデンウィークはそんな感じで終わっていきました。

できれば旅行とか海とか行きたかったですね。

僕は家にあまりいたくないタイプなので、発狂しそうでした。。。

が、唯一、そんな僕に手を差し伸べてくれた存在がいたのです。

天下一品です。

天一はテイクアウトできるのです!

ほんとに、食事くらいしかスカっ!とした楽しみが無いので、これは朗報でした。

家で食べるこってりは、お店で食べるこってりと全く一緒でした。

僕は天下一品の創業者の木村会長の物まねができるんですけど、ずっと物まねをしながら食べていました。

ああ、しあわせ。

 

あとは、最強のカレーを作りました。

芸人のラジオ、宮下草薙の15分のファンですが。

宮下草薙が仕事がないときの遊びとして、スーパーで売ってるレトルトカレーをすべて煮込んで混ぜ合わせて食べる行為。

それを最強のカレーというのです。

いずれそれをやってみたかった僕は、家にある賞味期限の切れたカレーや、缶詰をすべて混ぜて最強のカレーを作っていました。

・・・こういう時間があるときじゃないと、こういうこともできませんからね。

もちろんおいしかったですよ!

全部賞味期限が切れていた事を会社の方に話したら、ドン引きされました。

うん、ドンマイ★