こんにちは。メカ事業部の高瀬です。ヒジョーーーーに遅くなりましたがブログ更新します。

先日チャンピオンズリーグのラウンド16が終了し、ベスト8が出揃いました。
結果を書いてしまうとこれから録画を見ようとしている人に申し訳ないので、今回はラウンド16に出ていた
選手の中で個人的に気になった選手をご紹介しようと思います。

まず1人目はアドリアン・ラビオ選手。
パリサンジェルマンのMFで21歳の若手選手です。主に中盤の底でプレーしている選手ですが、
今回のラウンド16の1stレグではほぼ完璧な守備をしていました。危険を察知する能力に
長けたプレーヤーですが、ボールスキルも高いので前線へのつなぎ役としてもすばらしかった
と思います。個人的にこういうオールマイティな選手好きですね。

2人目はキリアン・ンバッペ(←栃木弁の語尾ではありません)。
ASモナコのFWでなんと18歳の超新星です。持ち味は何と言っても規格外の身体能力で、爆発的な
スピードは相手の脅威になっていました。若いのにゴール前でも落ち着いていてファルカオと
比べても見劣りしないぐらいでした。

今回紹介した二人はどちらもフランス国籍の選手なので、フランス代表でもそのうち
活躍が見られると思います。おそらく二人ともビッグクラブへいくと思いますので
今のうちからチェックしておくと自分が育てたみたいな気分が味わえるかも(笑)。

投稿者プロフィール

高瀬雅之メカニカルデザイン事業部 部長