こんにちは。メカ事業部高瀬です。
三ヶ月ほど前にここに書いたe-powerってやつにようやく試乗して来ましたので
レビューを書きたいと思います。

車のサイズ的にはいわゆるコンパクトカーなので、日常的な使い勝手は良さそうです。
乗り込んでみると思いのほか広いことに驚きます。自分の場合、体型的に足が
長めなので(自慢です)ペダル操作がしにくいことが多いのですが、コイツは
かなり余裕です。これは自分の中ではポイント高いです。

さていよいよ走り出しますが、まず目に留まるのはちょっと変わったシフトレバー。
普通のシフトレバーは各シフトポジションでレバーが止まりますが、このレバーは
止まらずにデフォルト位置に勝手に戻ります。慣れないとちょっと…。

走り出してみるとコンパクトクラスではあまり感じることの無いトルク感があって
しかも加速がすごく滑らかなですね。この辺が電気自動車って感じです。
ちなみに走行中は発電用のエンジンもほとんどの時間動いているのですが、
ほとんどエンジン音が聞こえません。店員さんに「これほんとに動いてる?」
と聞いてしまった位わかりません。一応メーターに動作状況が表示されるので、
たぶん動いているんでしょう。(右側のとこです)

もうひとつ書いておきたいのはeco-modeです。
このモードの時はアクセルペダルの操作だけで走ると止まるが出来ます。
つまり踏むと加速は当たり前ですが、離すとブレーキを踏んだのと同じくらい
止まります。慣れないと怖いですが、渋滞のときはペダルを踏みかえる手間が
省けますね。電動カートに近い感じでしょうか。

EVの乗り味については人によってかなり好みは分かれるかなとは思います。
興味のあるかたは乗ってみてください。個人的には”アリ”ですね。

e-powerはどんどん新しい車種が出てくるらしいので、今買うかどうか
悩みどころではありますが、今の車の車検までもう少し悩んでみます。

投稿者プロフィール

高瀬雅之メカニカルデザイン事業部 部長